星座図鑑・やまねこ座

やまねこ座

     
△上の図は昇る頃 (1月上旬21時頃・11月中旬0時頃・9月下旬3時頃、東京近郊)

拡大図
        




名 称 やまねこ
学 名 Lynx
略 符 Lyn
概略位置 赤経・7h50m / 赤緯・+45°
概略面積 545平方度
20時南中 3月16日
南中高度 約79°
設定者 ヘベリウス
隣接する星座 おおぐま座
・きりん座・
ぎょしゃ座
・ふたご座
・かに座・こじ
し座・しし座

やまねこ座 (Lynx)

探し方・見つけ方

春の夜空、北の空の、おおぐま座ふたご座の間には開けたところがあります。
この位置にあるのが、やまねこ座で、全体としては、やまねこの姿を比較的直線的に並んだ星々で描いています。

しかし、全て3等星以下の星ばかりで、見つけるのは少し難しいかもしれません。
上の星座図などを参考にして探し出すよりほかにありませんが、形を追うのには骨が折れるかもしれません。


概要
やまねこ座は、1687年に天文学者のヨハネス・ヘヴェリウスによって設定された星座で、ぎょしゃ座・ふたご座・かに座・おおぐま座に囲まれたところを埋めるように描かれています。
やまねこ座の頭の部分は一年中見えていますが、これと言った特徴のある形でもないので、探し出すのが難しい星座です。

設定者のヘヴェリウスでさえ、「この星座を描き出すには、ヤマネコのような鋭い目が必要だ」と言っていて、その姿を描き出すのは難しいようです。
また、ヘヴェリウスはやまねこ座のほか、こぎつね座とかげ座なども設定します。


神話・伝説
新しく設定された星座なので、神話などは特に伝えられていません。


このページの先頭へ